アモーレクリニック

名古屋・栄の美容整形アモーレクリニック

WEB予約・相談 LINE予約 アートメイク
美容外科

ボトックス注射とは?メリットやデメリットを徹底解説!

ボトックス注射とは?メリットやデメリットを徹底解説!

ボトックス注射ってよく聞くけど、どんな効果があるんだろう?
ボトックス注射って安全なの?
ボトックス注射のメリット・デメリットを知りたい!

ボトックス注射は、メスを使用する美容医療と比べて比較的手軽で負担の少ないイメージがあり、施術を検討されている方も多いのではないでしょうか。

一方で、注射で薬剤を注入することへの不安や恐怖を感じ、迷われている方も少なくないと思います。

本記事では、ボトックス注射についての正しい知識や理解を深め安心して施術を受けていただけるよう、効果やメリット・デメリットについて詳しく解説!

ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてください。

ボトックス注射とは?

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌス毒素を筋肉に注入する治療法です。

毒素と聞くと驚かれる方も多いかもしれませんが、主成分は天然のタンパク質であり毒性はなく、注射を打つのみの施術となるため安全かつ手軽に行えます。

ボトックスとは?

ボツリヌストキシンには、筋肉の動きに関与する神経の未端から出る信号を抑制し、筋肉を一時的に麻痺させる効果があります。

この毒性の特徴を利用し、筋肉の過剰な動きを止めて表情ジワを改善させたり、咬筋の緊張をほぐしてエラを目立たなくさせることによる小顔効果を得ることが可能です。

また、シワやエラなどのほかにも肩こりや多汗症の改善、発達したふくらはぎに注射することによる美脚効果など、複数の効果が期待できます。

ボトックスの効果

ボトックス注射は、顔や身体のさまざまな悩みに対して効果的な治療です。

●眉間、目尻、額などの表情筋によるシワ
●顎
●エラ
●肩こり
●ワキ(多汗症、ワキガ)
●口角引き上げ
●人中短縮

施術直後から効果を感じることはほぼなく、通常2〜3日後から徐々に効果が表れ、その後1〜2週間かけて効果が安定してきます。

効果の持続期間は個人差や部位により違いがありますが、一般的に約3〜6か月なので、定期的な施術が必要です。

ボトックス注射のメリット

ボトックス注射は、気になっているパーツごとに施術が可能なほか、顔以外の気になる箇所にも施術ができます。部分的に見た目を改善できるためメリットも多く人気の高い美容医療です。

そのなかでも、大きなメリットとなる以下の2つを紹介します。

●ダウンタイムがほとんどない
●やり直しができる

1つずつ見ていきましょう。

ダウンタイムがほとんどない

ボトックス注射の大きなメリットの1つは、ダウンタイムがほとんどないことです。

メスを使う他の美容医療と比べて体の負担が少なく、傷も通常の注射と同じ程度で目立ちません。

また、術後に痛むこともなく、施術直後から通常の生活に戻ることが可能なため忙しい方でも気軽に受けられることが魅力です。

体質により内出血の跡が生じる場合もありますが、1週間程度で消えていき目立たなくなります。

やり直しができる

ボトックス注射の効果には個人差がありますが、およそ3〜6か月間で次第に効果が切れていき施術前の状態に戻ります。

そのため効果が気に入らなかったとしても、自分のイメージ通りの仕上がりになるまで何度でも施術することが可能です。

メスを使用する美容施術は、一度受けてしまうと元の状態に戻すのが難しくトラブルになるケースも多いですが、ボトックス注射はその点の心配がないというメリットがあります。

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射は世界中で利用されていて多くの実績や症例があり、比較的安全性の高い美容医療とされていますが、デメリットも少なからずあります。

代表的なデメリットは以下の2つです。

●副作用がある
●効果が永続的ではない

詳しく見ていきましょう。

副作用がある

ボトックス注射は薬剤を体内に注入する施術ですので、稀に副作用が出る場合があります。

とくに懸念されている副作用は以下のとおりです。

●施術中の注射の痛み
●施術後の痛み、腫れ、内出血
●頭痛
●不自然な仕上がりになる可能性
●噛む力が弱くなる
●たるみ

また、ボツリヌストキシンはアレルギー反応が起こるリスクは低い製剤ですが、人によってはアレルギー反応が強く出て重症になる場合があります。

アレルギーのある方は施術前に医師に相談するようにしましょう。

効果が永続的ではない

ボトックス注射には永続性がなく、持続期間は約3〜6か月です。

1回目の施術後そのまま何もしなければ筋肉の働きは徐々に元に戻ってしまいますので、定期的に施術を受ける必要があります。

より長く持続させるのであれば、まだ効力が残っているうちに再度施術をすることがおすすめです。

注射の回数を重ねるごとに効果の持続期間が長くなっていくという特徴もありますので、3〜4か月に1度のペースで施術を受けるといいでしょう。

まとめ|ボトックス注射のメリット・デメリットを理解して治療しよう!

この記事では、ボトックス注射の効果やメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

ポトックス注射は安全性が高く身体への負担も最小限にしながら、シワや筋肉の緊張などのさまざまな悩みに対して幅広く改善が期待できる美容医療ですが、少なからずデメリットもあります。

メリットとデメリットを正しく理解したうえで、信頼できる医師に相談をしながら施術を受けるようにしましょう。

ボトックス注射とは?メリットやデメリットを徹底解説!

本記事は、日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAS及びJSAPS)所属のアモーレクリニック院長鈴木秀明医師の監修のもと、内容の正確性や信頼性を確認しています。