美容整形、美容外科は名古屋市中区錦のAMORE CLINIC(アモーレクリニック)へ。

0120-763-418

コールセンター(受付時間 10:00-24:00)

アクセス

contact

incision

全切開法

二重手術で昔から行われている方法です。
切開によって、内部の構造を、生まれつき二重の人と同じ仕組みを作っていきます。
ですので、もともと二重の人と同じ、とても自然な二重まぶたを作ることができます。

また、中に糸を残すことなく二重を作りますので、
糸が透けて見えたり、異物反応で化膿してしまったりという心配はありません。

こんなお悩みはありませんか? スタッフ
  • 幅広や平行の二重にしたい
  • 奥二重や狭い二重をはっきりとさせたい
  • 加齢によりたるんだ瞼が気になる
  • 元に戻らない二重にしたい
  • 埋没法の糸が取れてしまった
  • 目を開けるときの瞼の重さを改善したい
  • 腫れぼったく重たい印象の瞼を
    すっきりした二重にしたい
  • 瞼の脂肪も一緒に除去したい
  • まつげと二重ラインの間の
    シワや皮膚のたるみが
    気になる
アモーレクリニックが選ばれる6つの理由
  • Point1
    とにかく丁寧に手術を行います
    当たり前ですが、デザインから手術、フォローまで、誠意をもって行います。
  • Point2
    痛み・腫れは、最大限なくします
    腫れにくい麻酔液の組成、極細の針、注射・止血・ケアの仕方。可能な手段をすべて行います。
    目元は腫れやすい場所ですので、少しの工夫で、圧倒的に術後が楽になります。
  • Point3
    抜糸は、希望に応じて
    3日程度から可能です
    早く糸を取りたい、という方には、状態に応じて3日で抜糸可能です。
  • Point4
    傷は1年でほぼ分かりません
    女性の方は化粧をすれば、術後1週間で傷跡は隠せます。
    すっぴん状態でも、1年たてば傷を探しても分からないくらいになることが多いです。
  • Point5
    希望のラインにこだわった
    仕上がりにします
    幅広、奥二重、末広、平行。どんな二重も、ご希望に合わせて作ります。
    ラインに関しては、ドクターと徹底して打ち合わせを行います。
  • Point6
    他院の修正も、全てお受けできます
    どんな修正手術でもお受けできます。技術と経験があるからできるのです。
    他院で修正できないと断られた症例でも、希望通りの二重に作り直しています。
とれない二重 生まれつき二重の人と同じ仕組みを作る切開方

二重の手術には、大きく分類すると埋没法と切開法があります。
二重にしたいけど、元に戻せる埋没がいい、という人は多いです。
しかし、全切開法はほぼ取れない二重になるだけではなく、
希望のデザインの二重にすることができます。

dr,suzuki's column 中に糸を一切残さない施術

中に糸を
一切残さない施術

切開法とうたっているクリニックでも、皮膚内側で糸によって二重を作る方法を行うクリニックを時々見かけます。表面を切開し、中の二重になるところを糸で固定するやり方です。これでは、埋没法と何ら変わりがなく、傷を作ってまで行う切開法のメリットを最大限、得られていません。切開するのですから、中に糸を残したくありませんね。

私の行う全切開は、基本的に中に糸を残しません。抜糸の時にすべての糸が取れます。生まれつき二重の人と同じ仕組みを作ります。

全切開で、できること
  • 皮膚を取ることができる
    皮膚を取ることができる
    全切開をするラインで余分な皮膚を取ることができます。皮膚のたるみを取ることで、綺麗な二重ラインを見せることができ、また、重さも改善するので目が明けやすくなります。また、傷は全切開の時と同じ一つの傷で行えます。
  • 脂肪を取ることができる
    脂肪を取ることができる
    幅広い二重を作るときなどには、脂肪が邪魔になってきます。全切開の場合、これを除去することができます。主に、ROOFといわれる瞼板前脂肪や眼窩脂肪という奥深いところの脂肪も取れます。すっきりとした目元になり、脂肪の多い人は、除去することで、無理やり二重を作った感じにならないようにします。
  • 目の開きを大きくすることができる
    目の開きを大きくすることができる
    深い所にある挙筋腱膜と瞼板を縫い合わせることで、目の開きを大きくできます。女優さんやアイドルのようなクリっとした目にするために行います。外から見える黒目の大きさを大きくする手術です。全切開と同じ傷を使いますので、新しい傷ができたりはしません。
  • 平行・末広、幅の広い二重などデザインの自由度が高い
    平行・末広、幅の広い二重など
    デザインの自由度が高い
    幅の広い二重は埋没法では安定しにくいです。また、平行、末広など細かいこだわりを叶えるためには、やはり切開法がおススメとなります。
  • 埋没糸の抜去
    埋没糸の抜去
    昔の埋没糸を取ることができます。全切開すれば埋没糸は不要となります。全切開するタイミングで糸もすべて取り除いてすっきりさせることが多いです。
dr,suzuki's column 中に糸を一切残さない施術

三連休でも
手術可能?

「全切開をして欲しい。でも、休みが取れないんです。」こんな患者さんは多いです。そのような方のために、当院の切開法は、抜糸は3日以降で行えるようにしていますので、「3連休で何とか全切開をしてしまう!」ことができます。

腫れも、抜糸が終われば、どんどん引いてきます。術後5日目には、強い腫れは治まります。丁寧な止血など、腫れにくい手術をするから実現できるものです。全切開法は、実はそんなに腫れない手術なんですよ。

Case

  • before
  • after
  • 施術名:二重瞼(切開法)・脂肪除去・タレ目形成・目頭切開 これまで二重の手術をしたことのない20代女性の患者様。
    取れてしまう可能性のある埋没法ではなく、永久的に持つ切開法を希望しました。
    また、可愛らしく目元に変化したいということで、目頭切開、タレ目形成も合わせて行いました。

    費用
    650,000円〜950,000円
  • before
  • after
  • 施術名:施術名:二重瞼(切開法)・脂肪除去術 男性の患者様。男らしい目元になりたいと手術を決意しました。
    希望の二重のラインを切開し、余分な脂肪を除去し二重を作りました。

    費用
    190,000円〜350,000円
  • before
  • after
  • 施術名:二重瞼(切開法)・埋没糸抜去・脂肪除去・余剰皮膚切除 埋没を何度も繰り返していた患者様。すぐに取れてしまうとのことで切開法を決意しました。
    他院で行った二重埋没法の糸を全て取り除き、希望の二重のラインを切開し、
    余分な皮膚と脂肪を除去し二重を作りました。

    費用
    250,000円〜650,000円
  • before
  • after
  • 施術名:二重瞼(切開法)・埋没糸抜去・脂肪除去・余剰皮膚切除 埋没を何度も繰り返していた患者様。すぐに取れてしまうとのことで切開法を決意しました。
    他院で行った二重埋没法の糸を取り除き、希望の二重のラインを切開し、
    余分な皮膚と脂肪を除去し二重を作ります。

    費用
    250,000円〜650,000円
  • before
  • after
  • 施術名:二重瞼(切開法)・脂肪除去 平行二重にあこがれてアイプチで頑張っていました。今回、初めての二重手術で、切開法を選択しました。
    希望の二重のラインで切開し、余分な脂肪を除去し、二重を作りました。

    費用
    250,000円〜650,000円
  • before
  • after
  • 施術名:二重瞼(切開法)・脂肪除去・たるみ除去 20代女性。平行二重希望で手術しました。腫れぼったい目元だったので、脂肪の除去と、少量の皮膚切除を行いました。

    費用
    250,000円~650,000円
  • before
  • after
  • 施術名:二重(切開法)・脂肪除去 30代女性。以前より埋没法で二重を作っていましたが、ラインが浅くなってきたため切開法を行いました。
    余分な脂肪を取り除くことで厚ぼったい目元を予防し、ナチュラルな目元を目指しました。

    費用
    200,000円~350,000円
    副作用・リスク
    施術後、瞼の腫れ、内出血の可能性があります。抜糸するまでに3〜7日かかります。切開した部分は傷として残りますが二重のしわで隠れるため、目立ちにくくなります。

施術の流れ

dr,suzuki's column 学生の間に全切開をした方が良い理由

学生の間に全切開を
した方が良い理由

学生さんの二重手術を良く行いますが、みなさん、埋没法と切開法で悩みます。私は、学生の間に全切開をした方が良い、と思っています。

というのは、学生の間は術後のダウンタイムが取れるからです。「2か月間も休みがある」なんて、学生の間しかありませんからね。就職すると、休みは土日、長くて3連休。そのうち、結婚、子育て…。と二重切開をしている時間がない、という人をとても多く見かけます。その都度、埋没法でごまかしている、そんな感じです。ですので、中学、高校の時に埋没法をしたとしても、ラインが気に入っていれば、糸が緩んでいなくても、卒業前にそこを切開してラインを固定してしまう。そんな方法もあります。

PAGE TOP