美容整形、美容外科は名古屋市中区錦のAMORE CLINIC(アモーレクリニック)へ。

0120-763-418

コールセンター(受付時間 10:00-24:00)

アクセス

contact

Gynecomastia

FTM、乳がん予防、乳腺除去、乳腺切除、乳房切除でお悩みの方のための「女性化乳房」
こんな方にオススメです スタッフ
  • 男性だけれど胸がある
  • 女性化乳房を治し平らな胸にしたい
  • FTMの方で、乳房を平らで小さく
    男性のようにしたい
  • 乳ガンの家系なので、リスクを
    減らすために乳腺除去をしたい
  • 乳房のサイズを
    小さくしたい

女性化乳房でお悩みの方

女性化乳房の分類

真性女性化乳房
真性女性化乳房とは、乳腺の発達により、女性の胸と同じように男性でも胸が膨らんだ状態です。 同時に脂肪も多くなる傾向があります。
偽性女性化乳房
偽性女性化乳房は、肥満により皮下脂肪を付き、女性のように胸が膨らんだ状態です。
FTMでお悩みの方
乳ガン家系でご心配の方
メリット
・乳がん発症リスクが低下する
・不安が減る
デメリット
・将来、必ず乳がんになるとは限らない
・ダウンタイムや傷が残る
  • ※一度取った乳腺は戻せません。適応によっては、メリットが多い治療にはなりますが、患者さん各々の考えのもと、
    ご本人・ご家族でしっかりと検討し決断していただく必要があります。
  • ※乳癌のリスクは減ることは考えられますが、乳がんが今後発生しないことを保証するものではありません。
アモーレクリニック 院長 Dr.鈴木

乳房再建
乳房のサイズを変えないために、
シリコンバッグの挿入も可能です!

手術方法
乳腺・乳房脂肪除去(胸オペ)
  • 乳房下縁から脂肪吸引を行います

    1.最初に、乳房下縁から脂肪吸引を行います。脂肪による胸のボリュームを減らします。

  • 術後イメージ

    2.術後イメージ

メリット
・小さな傷で乳腺と脂肪をとり
胸を小さくできる
デメリット
・小さい傷は残る
・皮膚のあまりは取れない
・止血が困難なため血種の可能性が高い
・乳頭壊死のリスクは一定の頻度であります
・胸の大きい方、たるみの強い方は適応外の可能性が
ありますので、診察での判断となります
乳房切除(胸オペ)
1.乳輪乳頭温存法 2.全切除法
1.乳輪・乳頭温存法

乳輪・乳頭を温存し、乳房の縮小を行う方法です。余分な乳腺組織や余剰の皮膚を切除して乳房を小さく整える方法です。
乳房の余分な皮膚やたるみと脂肪を取り除き、下がっている乳腺を引き上げて固定します。
同時に乳輪や乳頭の位置も上部に移動させ整えることで、小さくバランスの良いバストが形成できます。
<適応対象>皮膚のたるみが強い方。乳房の脂肪が多い方。

  • 乳輪乳頭温存法

    1.最初に、乳房下縁から脂肪吸引を行います。脂肪による胸のボリュームを減らします。

  • 乳輪乳頭温存法

    2.イカリ型にデザインします。

  • 乳輪乳頭温存法

    3.乳輪、乳頭の位置を変えながら、余分な皮膚と乳腺を取り除き、乳房を小さくしていきます。

  • 乳輪乳頭温存法

    4.このような形の傷跡になります。

メリット
・乳輪、乳頭が温存される
・乳房のたるみが改善する
デメリット
・見える位置にイカリ型の傷ができる
・乳頭壊死のリスクは一定頻度であります
 ※上部、C領域の乳腺は残る
2.全切除法

完全に乳房を切除する方法です。乳輪・乳頭も切除して取り除きます。(両側ともに行います。)

  • 乳輪乳頭温存法

    1.紡錘形にデザインして、乳輪・乳頭と合わせて、乳腺と皮膚を切除します。

  • 乳輪乳頭温存法

    2.このような傷跡が残ります。乳輪・乳頭はなくなります。

メリット
・真っ平らな胸を作ることができる
・乳腺も大部分除去できる
デメリット
・中央に斜に傷が残る
・乳頭、乳輪はなくなる ※もとに戻せない
※他の部位の組織を使った再建手術、アートメイクによる再建方法はありますが、当院では行っておりません。
After care
治療当日
日帰り手術です。
翌日~3日後
ドレーン抜去・固定除去・消毒・ガーゼ交換を行います。
約2週間後
抜糸を行います。腫れ、内出血、疼痛がしばらく続くことが多いです。
Price
  • 乳輪縮小

    乳輪縮小

    乳輪を小さくします。
    乳頭の大きさは変わりません。

  • 乳頭縮小(高さ)

    乳頭縮小(高さ)

    乳頭の高さを低くします。

  • 乳頭縮小(大きさ)

    乳頭縮小(大きさ)

    乳頭の横幅を小さくします。
    乳輪の大きさ、乳頭の高さは変わりません。

PAGE TOP